カラー&モノクロ/ワイド/102分
       
製作
ニュー・センチュリー・プロデューサーズ
  +キネマ旬報社
 配給
 にっかつ+ヘラルド・エース
封切日
1984.3.10
 
     
構成・脚本・監督
矢作俊彦
製作
岡田裕・黒井和男
プロデューサー
海野義幸・植草信和
撮影
横木安良夫・久米田年明
照明
島村敏文
 
録音
福島信雅
 
音楽
宇崎竜童
 
       
 
CAST
宍戸錠 藤竜也 榎木兵衛 萩原紀 宮本友春 安珠玲永 日活アクション・オールスター
   
併映
『ときめきに死す』(森田芳光監督/沢田研二・樋口可奈子・杉浦直樹主演)
 
内容
エースのジョーがかつてのライバルたちを訪ねて歩くというスタイルで進行する、日活アクション映画のアンソロジー。
 
 
◆伊勢守ノート/
伊勢守は公開当時、きれいなプリントで日活アクションが観れる!と狂喜したものでした。
でも一番印象に残ったのは、新しく撮り足された進行部分での錠さんの去り際のカッコよさでした。
なおトニー出演作の登場は次のとおり。
激流に生きる男/錆びた鎖/抜き射ちの竜/不敵に笑う男/霧笛が俺を呼んでいる