カラー/日活スコープ/10巻/2603m/95分
       
封切日
1959.1.3
撮影
高村倉太郎
監督
井上梅次
照明
大西美津男
企画
児井英生
美術
中村公彦
脚本
井上梅次
録音
福島信雄

音楽
河辺公一

     大森盛太郎
       
 
CAST
小林旭 川地民夫 沢本忠雄 浅丘ルリ子 宇野重吉 白木マリ 金子信雄 浜村美智子 広岡三栄子 柳瀬志郎 弘松三郎 雪丘恵介 相原巨典 山田周平 赤塚親弘  小沢昭一(ナレーション)
 
併映
『紅の翼』(中平康監督/石原裕次郎・中原早苗・二谷英明・芦川いづみ主演)
『傷痕の掟』(森園忠監督/安井昌二・南風夕子・牧真介・渡辺美佐子主演//一部劇場のみ)
 
内容
偉大なジャズ・トランペッター旗孝一郎。その期待の重荷に耐えかねて家を出た息子・稔は、やがて巷の流しをしながら大ヒット歌謡曲を産み出し、時の人となっていく・・・。
 
   
 
◆トニーは何処/
旭・川地・沢本の三悪トリオのバンドの付き人役。
「ボクが行きますよ」というセリフ(おそらくお初!)もある。
 
 
 
◆伊勢守ノート/
赤塚親弘として、初クレジット。
ジャズ界の裏側をハッタリ一杯に描く「嵐を呼ぶ男」姉妹編。