モノクロ/日活スコープ/10巻/2697m/99分
       
封切日
1958.9.1
撮影
山崎善弘
監督
西河克己
照明
森年男
企画
高木雅行
美術
松山崇
原作
井上友一郎
録音
橋本文雄
脚本
池田一朗
音楽
佐藤勝

西島大    
       
 
CAST
大阪志郎 川地民夫 浅丘ルリ子 中原早苗 岡田真澄 小沢昭一 横山運平 殿山泰司 西村晃 十朱久雄 高橋とよ 近藤宏 菅井きん 高品格 佐竹明子
 
併映
『船方さんよ』(小杉勇監督/待田京介・稲垣美穂子・宍戸錠・三波春夫主演)
 
内容
兄の経営する美容学校で下働きをしている元ボクサーの白藤大四郎は、甥が当てた宝くじを取りに出かける。そんな折、かつて別れ別れになっていた息子の薫が大阪でボクサーをしているという情報を耳にした。大四郎の眠っていた血が騒ぎだして・・・。
 
   
 
◆トニーは何処/
ボクシングの試合場面にセコンドとして登場(ノンクレジット?)
 
 
 
◆伊勢守ノート/
日活第4期ニューフェイスとして58年8月1日付で入社した新人・赤塚親弘を“人目に引くように”と頼まれセコンド役にした西河監督は、アップに写った彼を見て「トニー・カーチスに似てる」と一言。それが後に“トニー”と呼ばれる由来となったという。