モノクロ/日活スコープ/7巻/2179m/80分
       
封切日
1959.11.18
撮影
伊佐山三郎
監督
古川卓巳
照明
吉田協佐
企画
岩井金男
美術
木村威夫
原作
城戸禮
録音
中村敏夫
脚本
高岩肇
 音楽
小杉太一郎

古川卓巳
 
       
 
CAST
赤木圭一郎 葉山良二 芦川いづみ 稲垣美穂子 内田良平 藤村有弘 二本柳寛 白木マリ 梅野泰靖 佐野浅夫 木浦祐三 野呂圭介 下條正巳 木島一郎 深江章喜 近江大介
 
併映
『波止場の無法者』(斎藤武市監督/小林旭・浅丘ルリ子・岡田真澄・小沢昭一主演)
 
内容
スポーツ万能の聖城大学・竜崎三四郎は、柔道の対抗試合で相手の人見を再起不能にしてしまった。
それを遺恨に思った人見の先輩・法元は、三四郎の恋人の父が経営する食堂乗っ取りを企てる・・・。

 
 
◆伊勢守ノート/
初の長編主演作。柔道物は日活映画の中では珍しく、それをなにもワザワザトニーがやることはなかったような気がします(柔道部員ってガラじゃないですよね?)。
ここで面白いのが藤村有弘。今回はなんと、詰め襟を着た、あまりデキの良くない同級生(!)。なんでも演ってますねえ。