カラー/日活スコープ/8巻/2265m/83分
       
封切日
1960.4.16
撮影
姫田真佐久
監督
牛原陽一
照明
岩木保夫
企画
水の江滝子
美術
大鶴泰弘
脚本
熊井啓
録音
沼倉範夫

 音楽
小杉太一郎

 
 
       
 
CAST
赤木圭一郎 清水まゆみ 渡辺美佐子 内田良平 葉山良二 穂積隆信 金子信雄 近藤宏 清水将夫 待田京介 高品格 杉山俊夫 木浦祐三 稲垣隆史 高田敏江 浜村純
 
併映
『影を捨てた男』(井田探監督/水島道太郎・香月美奈子・岡田真澄主演//4.16〜23)
『あじさいの歌』(滝沢英輔監督/石原裕次郎・芦川いづみ・轟夕起子主演//4.16〜23//一部劇場のみ)
『渡り鳥いつまた帰る』(斎藤武市監督/小林旭・浅丘ルリ子・宍戸錠・白木マリ主演//4.24〜26)
 
内容
麻薬王ベンデルと取り引きし、密かに暴利を貪る岩瀬には、二人の用心棒がいた。一人は元警官・長塚、もう一人はまんまと組織に潜入した麻薬Gメン・秋津。長塚は秋津の正体に気づきはじめる・・・。
 
 
◆伊勢守ノート/
一部資料によれば、本作のタイトルが「拳銃無頼帖・邪魔者は消せ」となっているものもありますが、 これは誤り。元々は拳銃無頼帖シリーズとして作られるはずだったんでしょうか?(それにしちゃあプロデューサーも 違うしね) さらに、穂積隆信が演じた用心棒・長塚役は、企画段階では二谷英明の予定だったそうです。