カラー/日活スコープ/8巻/2371m/87分
       
封切日
1961.2.11
撮影
姫田真佐久
監督
牛原陽一
照明
岩木保夫
企画
高木雅行
美術
木村威夫
原作
田村泰次郎
録音
沼倉範夫
脚本
松浦健郎
 音楽
小杉太一郎

 
 
       
 
CAST
赤木圭一郎 笹森礼子 垂水悟郎 白木マリ 吉行和子 芦田伸介 藤村有弘 小沢昭一 草薙幸二郎 小沢栄太郎 深江章喜 野呂圭介 鴨田喜由 長弘 中台祥浩 浜村純
 
併映
『破れかぶれ』(蔵原惟繕監督/川地民夫・郷えい治・渡辺美佐子・内藤武敏主演//2.11〜2.17)
『処刑前夜』(滝沢英輔監督/川地民夫・浅丘ルリ子・小高雄二・杉山俊夫主演//2.18〜2.24)
 
内容
戦争で片手を失った射撃の名手・石岡は、射撃の天才的素質を持つ男・中田を発見し、殺し屋として基礎からみっちり叩き込む。やがて免許皆伝となった中田は、商品として暗黒街に売られていくが・・・
 
 
◆伊勢守ノート/
完成作品としてはトニーの遺作。
ひと皮剥けたというか、ここでのトニーが今までよりひとまわり大きく見えるのは気のせいでしょうか。
垂水悟郎演ずる拳銃の師匠をはじめ、ワキも充実。藤村有弘の“オクニハナレテナンピャクリ”ってのも良かったし、小沢昭一と草薙幸二郎の中国語会話に字幕スーパーが出るという凝りよう。
特に国民服みたいな衣装の草薙幸二郎は、初めて観たとき本物の中国人かと思いましたっけ。