カラー/7巻/2169m/79分
       
封切日
1960.7.9
撮影
姫田真佐久
監督
松尾昭典
照明
岩木保夫
企画
水の江滝子
美術
木村威夫
脚本
熊井啓
録音
橋本文雄

 音楽
山本直純

 
 
       
 
CAST
赤木圭一郎 芦川いづみ 葉山良二 吉永小百合 内田良平 西村晃 二本柳寛 木島一郎 堀恭子 天路圭子 深江章喜 沢井京介 野呂圭介 柳瀬志郎 柴田新 深水吉衛 弘松三郎
 
併映
『赤い夕陽の渡り鳥』(斎藤武市監督/小林旭・宍戸錠・浅丘ルリ子・白木マリ主演//7.9〜12)
『天下を取る』(牛原陽一監督/石原裕次郎・北原三枝・長門裕之・中原早苗主演//7.13〜7.19)
 
内容
エンジン故障で横浜に臨時停泊した外航船すずらん丸の航海士・杉は、久しぶりに友人を訪ねるが、 その友人は二週間前に亡くなっていた。しかも死因に不審な点があると聞かされ・・・
 
 
◆伊勢守ノート/
「第三の男」をベースに、静かな語り口の演出と、シャープなキャメラワークが“大人”を感じさせる、 日活ムード・アクションのはしり。いづみさんのシャンソンも聴ける。
主題歌(霧の波止場に帰ってきたが、待っていたのは悲しい噂・・・そのまんまやな)もヒットした。