カラー/日活スコープ/8巻/2341m/85分
       
封切日
1960.2.14
撮影
永塚一栄
監督
野口博志
照明
高橋勇
企画
浅田健三
美術
大鶴泰弘
原作
城戸禮
録音
福島信雄
脚本
山崎巌
 音楽
山本直純

 
 
       
 
CAST
赤木圭一郎 浅丘ルリ子 宍戸錠 香月美奈子 沢本忠雄 西村晃 藤村有弘 二本柳寛 菅井一郎 草薙幸二郎 高品格 天草四郎 小泉郁之助 長弘 黒田剛 長尾敏之助
 
併映
『刑事物語・殺人者〈コロシ〉を挙げろ』(小杉勇監督/益田喜頓・青山恭二・筑波久子主演//2.14〜2.20)
『学生野郎と娘たち』(中平康監督/芦川いづみ・長門裕之・中原早苗・清水まゆみ主演//2.21〜2.23)
 
内容
利き腕の肩を射ち抜くのがトレードマークの抜き射ちの竜は、二度と拳銃は持たないと誓うが、
周りはそれを承知しなかった・・・

 
 
◆伊勢守ノート/
トニーの人気を不動のものにしたと言われる、拳銃無頼帖シリーズ第1作。絶妙のキャスティングに 支えられ、見せ場も多い本作が、全部で4作ある本シリーズ中でもやはり最高でしょう。  また、野口博志監督としても代表作の1つと言えましょう。(フィルムの発色がどぎついけど) 
関連作品として、野口監督によるリメイク「抜き射ちの竜・拳銃の歌」(63年/高橋英樹・宍戸錠主演) があります。さらに「拳銃無頼帖・流れ者の群れ」(65年/小林旭・宍戸錠主演)というのもありますが、こちらは題名のみで本シリーズとは全く関連性はありません(ハードに迫りたかったのか コメディにしたかったのか、メチャメチャな構成の不思議な作品。個人的には結構好きですけど)。
 ちなみに、本作は78年に東映系(!)でリバイバル公開されてます。 (同時上映:霧笛が俺を呼んでいる)冒頭はやはり東映マークだったんでしょうか・・・。