『流転』
A面
「流転
  /作 詞 藤田まさと
  /作 曲 阿部武雄
  /編 曲 藤原秀行
 
B面
「旅笠道中」
  /作 詞 藤田まさと
  /作 曲 大村能章
  /編 曲 藤原秀行
  / 歌   宍戸 錠
     
「流転

1
男命をみすじの糸に
かけて三七二十一(さいのめ)くずれ
浮世かるたの 浮世かるたの
   浮きしずみ
 
 

2

どうせ一度はあの世とやらへ
落ちて流れて行く身じゃないか
啼くな夜明けの 啼くな夜明けの
   渡り鳥
 
 

3

意地は男よ 情は女子
ままになるなら 男を捨てて
俺も生きたや 俺も生きたや
   恋のため